英語ゼロからの海外生活

ネイティブな英会話を身に付け、TOEICに挑戦

英語ゼロからの海外生活

絶対乗るべき!!ニュージーランド航空(AIR NEW ZEALAND)

カテゴリー:飛行機

ANAを超えた?!!
今回、せっかくニュージーランドへ行くので、ニュージーランド航空に乗ってみることにしました。
というのも、調べてみたところ、ニュージーランド航空評判がかなり良いんです!!
これまでに乗った飛行機は、ANAはもちろん、アメリカン航空、デルタ航空、マレーシア航空、カンタス航空、タイガー航空、アジア航空、ジェットスター航空、カナダ航空なのですが、断トツANAのサービスが良くて、これ以上はないだろうと思っていました。
が、今回ニュージーランド航空に乗ってみて、ANAよりもサービスが良いのではないかと感じました。 ニュージーランドへ行く際にはぜひ乗ってみることをお勧めします。
また、昨年2018年10月26日(金)から関西 – オークランド間の直行便の運航が開始されました!!徳島に住んでいる私としては、東京まで出る必要が無いのでとてもありがたいです。

関西国際空港にてチェックイン

ニュージーランド航空はDゾーンでした。「チェックイン」と「プレミアムチェックイン」に別れています。
いつものように自動チェックイン機でチェックインを済ませようとしましたが・・・どうやらニュージーランド航空は対応していないようです。
仕方が無いので並んでお姉さんにチェックインをしてもらいましょう。並んでいると・・・羊やキウイのぬいぐるみが・・・(*^^*)
さて、今回は・・・22.1㎏☆でした!家できちんと測っておきましたが、100グラムほど誤差はありましたね。
ちなみに、マイルもこちらで入れてもらいました。(ニュージーランド航空は提携航空会社(スター アライアンス加盟)です。)というのも、私が出国する時間が21だったもので、ANAのマイレージをサポートしてくれているコーナーが閉まっていたのです。
今回も手荷物検査は何事もなくスムーズに通れました。お陰でフライト時間より1時間近く早くゲートに到着し、これから乗る飛行機を眺めていました。

ニュージーランド航空 飛行機の中

飛行機の中はかなり綺麗です。これでエコノミーですからね。

ニュージーランド航空 アメニティー

アメニティーも、枕、毛布、イヤホン、と3点とも綺麗に揃えられていて、気持ちが良いですね。
ちなみに毛布もこんな感じ。温かいです。ぺらっぺらじゃありません!

ニュージーランド航空 機内モニター

機内モニターには「Kia ora」と書かれてあります。これ、マオリ族の言葉で「ようこそ」っていう意味らしいです。
機内モニターの言語で日本語が選べました!「英語の勉強、ここからするべきだよな~」と思いつつも、やっぱり快適なフライトを楽しみたいので日本語を選択してしまった甘い私です笑
噂の機内安全ビデオ、タイトル「It’s Kiwi Safety ~ ラップとダンスで安全説明」は、上の動画の最初に少し載せてあります♪
そして驚いたのはモニターからお食事・飲み物がのサービスが選べます!ちょっと喉が渇いたな~と思った時、毎回CAさんを呼ばなくて良いので凄く気楽に飲み物を頼めます。このサービスは本当に助かりました!
そしてお酒(おもにワイン)が無料で楽しめちゃいます!もちろん無料ではないお食事・飲み物もありますが、その場合もモニター下にクレジットをスキャンする場所が付いているので、お座席でのお支払いが出来ちゃうんです!クレジットカード大国ニュージーランドならではですね。
こちらは、実際に頼んでみた無料のスナックとレモンティーです。 ちなみにこのスナックはニュージーランドでポピュラーなものらしいです。
オプションアメニティーとして、アイマスク、耳栓、歯ブラシも無料で頼めたので、試しにどんなものかなとアイマスクと歯ブラシを頼んでみました。

ニュージーランド航空 機内食

私が今回乗った日本からの直行便では、機内食は夕食と朝食の2回でした。1回目がこちら。
ちなみに、ビーフとチキンから選べたので、私はチキンを。味は特別に美味しいわけではないですが、濃すぎず日本人の口にあうと思います。
美味しかったのはこのパン!!正直、今まで乗った飛行機で食べたパンの中で断トツ美味しかったです。ニュージーランドのパンって美味しいのかな?と期待してしまうほど。バターの香りが強くてふわふわでした♪また、お茶を戴きましたが紙コップではなく、しっかりとしたコップに入れてくれたのも驚きましたね。
最後にデザートですが、こちらも甘すぎずに美味しかったです! 日本人向けにしてあるのかな?抹茶のスポンジと、小豆のクリームを挟んだ和風のケーキです。
そして後半出てきた朝食がこちら。ヨーグルトがプレーンじゃなくて、イチゴだったのが嬉しかった♡多少、鮭がオイリーだったのが残念ですが。
さて、無事に到着しましたよ~!飛行機から降りたらば、飛行機の中で書いた入国カードを持って、E-パスポートとその他のパスポートの人で別れて並びます。審査官のチェックを受けて入国しましょう!