心えがお生活

海外生活,ビーガン,プレゼントボックス

心えがお生活

ベルジャヤ・タイムズ・スクウェアのホテルで泊まってみた

カテゴリー:Hotel

マレーシアの5つ星ホテル、Berjaya Times Square Hotel(ベルジャヤ・タイムズ・スクウェア・ホテル)に宿泊してみました!
こんにちは!Chikaです。
激安大国マレーシア。一泊3000円程度での宿泊が可能な国ですが。マレーシア後半は、ベルジャヤ・タイムズスクエア・ショッピングモールに直結するホテルに宿泊してみました。というのも、バスタブ付きのホテルがここしか見つけることが出来なかったからです;

この記事の目次

眺め

夜景

施設

部屋

キッチン

ベッド

ベルジャヤ・タイムズ・スクウェアー水回り

お風呂

手洗い場

トイレ

アメニティー

その他

トラブル

トラブル1:エスカレーター

トラブル2:電気

トラブル3:お風呂

まとめ

眺め

クアラルンプール中心部に位置し、クアラルンプール国際空港まで車で45分、インビ駅からKLセントラルまでモノレールで6分という好立地。 30階以上の階からの眺めはとても綺麗です。

夜景

施設

スイミングプール、サウナ、フィットネスセンター、スカッシュコート2面、バスケットボールやゴルフも無料で楽しめます。また、館内全域の無料Wi-Fiを提供してくれています。
私はプールとサウナ、フィットネスセンターを利用しました。が・・・スチームサウナは壊れていて、普通のサウナもあまり暑くなりません。シャワーも熱いお湯は出ず、ほぼ水・・・。風邪ひきそうだったので、2回くらい利用しただけです。

部屋

パソコンは私の私物です。部屋によって多少あるものないものが変わってくるようなので、あまり参考にならないかもしれませんが、基本的にはソファーとテーブル、箱のティッシュは備わっているようです。
また、毎日水100ml×2本がサービスされます。(お掃除さんによっては水を置いてくれない日もあります)

キッチン

玄関に入るとすぐに、小さなキッチンがあります。 電子レンジの下が冷蔵庫。上の棚を開けると、食器が少しだけ準備されています。 冷蔵庫はかなりキンキンに冷えます。カレーなんかを入れておくと、翌日には凍っていたりするレベルです。

ベッド

写真に写っていませんが、もう一つベッドがありました。ベッドは清潔で、寝心地も良かったです。

ベルジャヤ・タイムズ・スクウェアー水回り

お風呂

問題のバスタブです。バスタブはかなり大きいです。バスタブの底に謎のシミのようなものが沢山あったので、綺麗かどうかというと微妙。
写真に写ってませんが、バスタブの上に伸びる紐?みたいなのがあり、それを伸ばすと服が干せる仕組みになっていました。また、バスタオル2枚とフェイスタオル1枚が準備されています。

手洗い場

バスタブの前に大きな鏡と手洗い場がありました。

アメニティー

アメニティーは毎日追加してくれますが、お掃除さんによって追加してくれていない時もありました。シャンプーとコンディショナーかと思ったら、両方シャンプーなんですよね。マレーシアってコンディショナー使わないの?
全てのサイズが小さめに作られているマレーシアですが、なぜか歯ブラシだけは大きいんですよね;
細かいところが磨けなくて気持ち悪い!と思う方は日本から持って行った方が良いです。

トイレ

ちゃんとトイレットペーパーついてるホテルで良かった・・・。
場所によっては、ホースしかついて無いこともあるマレーシアです。

その他

左から、入口、タンス、シャワー室の写真です。
タンスはベットの前に置かれているのですが、ベッドとの隙間が殆どなくて、精一杯開けて写真の通りです。
もう少し置く場所あったんではないかと思いましたが。。。

トラブル

さて、国が違えば色々と使い方の違いでトラブルが発生します。
アメリカでも右往左往することが多かったのですが、今回マレーシアでも同様にトラブルがあったので、シェアしていきたいと思います。

トラブル1:エスカレーター

エスカレーターは、そのままボタンを押しても自分の階に止まらないようになっています。
まず、上の黒い部分に部屋のキーをかざしてから階を選択します。最初は分からず、壊れているのかと思いました。

(といっても、エスカレーターが6つありますが、時々本当に壊れている時もありました。そんな時は適当な階で降りて隣のエスカレーターに乗り換えましょう)

例外として、G(フロント)と15階(施設・スパ)はかざす必要ありません。

トラブル2:電気

マレーシアでは、プラグの横に小さなスイッチが付いていることがあります。 プラグにコンセントを差し込んだだけでは電機が使用できません。 スイッチをONにして初めて電気が使えます。
余談ですが、真ん中はホテルによくあるタイプのブレーカーですね。
通常部屋のカードキーを入れるはずが、案内してくれた人が差し込んだのは・・・よく見たらホテルオーナーの名詞! (良いんですか?!そんな使い方しても!!!)
見つかって、私がやったと思われたら嫌だったので直ぐに取り替えましたが・・・別に差し込めたものなら、それが何であれ電気つくんですね。知らなかった。

トラブル3:お風呂

さて、メインのお風呂(?)♪期待を込めて、いざお風呂にお湯を・・・と思ったら、なにこれ。。。本当にこんなので栓出来るの?!
半信半疑でお湯を張り始めましたが、何十分経っても熱いお湯が出ません。 (また壊れてるパターンとかマジ勘弁してーーー泣)
ホテルの方に尋ねてみたら、部屋にお湯を沸かすためのスイッチがありました。
やっと熱いお湯に入れる~♪とルンルン気分でお湯が溜まるのをまっていたわけです。
数分後・・・
半分くらい溜まったところで私は足だけでも早く温まりたかったので入れてみました。ら・・・つ・・・冷たい。。。
どうやら、熱いお湯は限られた量しか出ないようです。にも拘わらず
バスタブ、デカすぎる!!!

こんなんじゃお湯を張り終わるまでに水に変わっちゃうよーーー( ;∀;)

まとめ

バスタブ求めて数千里(違う)。せっかくホテルに移動したというのにこの有様です。
結局、一度もこのバスタブに浸かっておりません。(というか、浸かれません;)
とはいえ、お掃除さんやスタッフの方の対応は親切なものでした。 立地も良く、クアラルンプールの観光の利便性を考えるならBerjaya Times Square Hotel(ベルジャヤ・タイムズ・スクウェア・ホテル)はおすすめです。