心えがお生活

世界でたった一つのプレゼント

心えがお生活

CVS/pharmacy(お得情報あり)

カテゴリー:観光, 観光スポット

アメリカの薬局をレポします
こんにちは!Chikaです。
アメリカ国内で頻繁にみかける「CVS」という看板。友達との会話の中でも「You can buy with CVS」なんて言われました。最初はCVSって何だろうと思っていましたが、どうやらアメリカ合衆国の薬局・コンビニエンスストア・チェーンらしいです。

ぶっちゃけ薬が少ない

正直な話、入ってみましたが薬は少なく感じました。(店舗にもよるのかもしれませんが)まあ、日本の薬局なんかも食べ物、飲み物、日用品などなど、何でもありですよね。

日用品やコスメなど

まず、入ってすぐのところにシャンプーやリンス、ボディーバターや基礎化粧品、コスメなどがずらっと並んでいました。価格はというと、ものにもよりますがスーパーよりは安く、ターゲットよりは高いかな?商品は比較的綺麗なものが置かれていますよ。

健康食品やサプリメント、シリアルやお菓子なども

さすがアメリカといったところでしょうか。もの凄い量のシリアルの種類です。
プロテインバーやサプリメントなどはもちろん、冷凍食品やアイスクリームなんかも売られています。

ストッキングや靴下、ちょっとした下着など

これは日本と同じですね。ちょっとストッキングが敗れたときなど、非常にありがたいです。

greeting card

アメリカでは、以前に紹介した99¢ショップでもgreeting cardが売られていました。
アメリカではかなり広い範囲で置かれているのですが、これはあまり日本では見かけない光景だと思います。

薬剤師さんがいる

日本でも、薬剤師さんがいる薬局は増えましたね。もしかして、アメリカの影響だったのでしょうか??
また、全ての州ではないようですが、MinuteClinicを通じて健康管理サービスも提供しているそうです。

まとめ

基本的には、日本のマツキヨなんかと売られているジャンル?は変わらないかなと思います。
驚いたのは、アメリカの薬の色があまりにも奇抜なものが多かったこと。まっピンクなドロッとした消化剤など、本当に飲んでも人体に影響はでないんだろうかと不安に思うほどでした。(写真を撮り忘れたのでUP出来ませんでしたが、興味のある方はググってみてください。)
また、ココだけの話。薬事法などで日本では通常購入不可能なものなども、アメリカでは薬局で手に入れることが出来たりします。

お得情報

前に紹介した「Ralphs」同様にメンバーズカードを作ることが出来ます。こちらを出すと、商品によってはかなり安く購入できます☆住所など、個人情報を書くだけですぐにもらえます。10分もかからないかと。また、2枚セットで貰えるので、私は一枚をシェアハウスのお友達にプレゼントしました。(知らなかったみたいなので)

※2枚セットのお写真を撮り忘れたので、こちらからお写真お借りしました。