心えがお生活

ダンスとビーガンと海外旅行

心えがお生活

ダラス・フォートワース国際空港

カテゴリー:飛行機/ホテル

総発着数世界3番目の空港、アメリカ、テキサスにあるダラス・フォートワース国際空港に来てみました!!
「来てみました!」というよりトランジットだったのですが、さすがテキサス州最大、デンバー国際空港に次ぐ広さだけあって少し大変でした。 特に、ここで乗り換えて同じ方向へ行く人がいなかったので・・・(この時期になかなか日本からアメリカ経由でカナダへ行く人はそういないだろう)そんなわけで、少し備忘録がてらまとめてみます。
また、今回はかの有名な(?)Return ESTA というものを使って入国を5分くらいで済ますことが出来たので、それについても少し書いておきます。
ダラス・フォートワース国際空港は、アメリカ合衆国・テキサス州ダラスとフォートワースの間に位置する国際空港である。 総発着数では世界3番目、旅客運送では6番目の空港である。敷地面積はマンハッタン島より大きく、テキサス州最大、アメリカ全土でもデンバー国際空港に次ぐ広さの空港である。 ウィキペディア

この記事の目次

Return ESTA (リターン エスタ)って?

機械(Kiosk)で自動入国審査

乗り換え

セキュリティーチェック

Skylineで向かう

電光掲示板に注意!

まとめ

Return ESTA (リターン エスタ)って?

ESTA とは、いわゆる VISA の一種です。(前にも書いたかしら?)つまり、Return ESTA とは、前にもESTAで入国しましたよ~という人の事です。 なんと!この Return ESTA を利用するとアメリカの入国審査を、5~10分程度で済ますことが出来るのです!!あの長い列に並ばなくても良いのです!
降りて流れに沿って歩いていくと、上の写真のような看板が出てきます。
空港によって書かれている内容が少し違うかもしれませんが、「U.S. Citizen (アメリカ市民) 」と書かれてあると思います。で、通常だと一番右の Foreigner (外国人) または Visitor(旅行者) なんて書かれてある方へ行くのですが、ここをU.S. Citizen の入国審査の方へ向かいます。※殆どの日本人が一番右の列へ行くので不安になります。が、気をしっかり持って・・・
※注意※
同じパスポートであれば2度目のアメリカ入国から利用可能です。パスポートを新しく更新すると、もう一度しっかりと並んで入国審査を受ける必要があります。 ただ、ESTAを更新した場合は特に何の問題もなくリターンエスタを使うことが出来ます。
ところで、一番左のGlobal Entryって書かれた場所、気になりますよね。。。何だろうと思ったら・・・

グローバルエントリー(Global Entry)とは

アメリカ合衆国CBP(税関・国境警備局)のTRUSTED TRAVELER制度のプログラムとなり優先レーンにて入国審査をスピーディーに行えます。Global Entryの登録費用は100米ドルとなり、有効期限は申請してから5年間となります。 このグローバルエントリー参加者はキオスク端末が設置されている特定の米国の空港から入国する場合に限り、 自動キオスクにて機械読み取り式パスポート、米国ビザ米国永住権カードを端末にスキャンし、指紋照合を行った後、 税関申告を行うことで入国可能となります。 このGlobal Entryの承認が下りる前に、申請者は米国内の登録センターで米国税関・国境取締局(CBP)職員による面接を受けなければいけません。ESTA Asia参照

らしいです。キオスクより早いという事なんでしょうか。キオスクでも十分早いと思うので、ちょっとこのあたりはあやふやです。

機械(Kiosk)で自動入国審査

進んでいくと機会がずらっと並んでいるので、その機械を使って自分自身でパスポート情報の読み取りや指紋の照合を実施します。 すると写真のような紙が出てくるのでその紙とパスポートを持って審査官の所へ持っていきます。(通常ならここで1時間や2時間平気で並ばされるのですが、こちらは全く並んでいませんでした!
いつものように「何しに来たの?」などの簡単な質問をされ、パスポートとキオスクで発見した紙と人物とを比較したらすぐに通してくれます。

乗り換え

これでアメリカへの入国がおわりました。 で、私は乗り換えなので荷物を取らずに「Transfer Flights / Security Checkpoint」と書かれた矢印の方へ向かいます。

セキュリティーチェック

再び機内持ち込みの荷物をセキュリティーチェックして次の飛行機のゲートへ向かいます。
ダラスの空港はかなり広いです。ちょうど入国審査を終えて出口へ行くと、案内所みたいなカウンターがあるので、そこで聞くことが出来ます。
私の場合、D21に出てきたそうで、C10のゲートへ行く必要があるとのこと。

次のゲートまでSkylineという電車で向かう

C10のゲートまで Skyline という電車で行きます。「Skyline」と書いてある矢印を探して乗り場へ向かいます。こちらは空港内を回っている電車で、無料で利用できます。

自分の乗り場を電光掲示板でチェック

で、ゲートに着いたらあとは待つだけなのですが・・・必ず注意してみてほしいのがこの電光掲示板です。
実際にカウンターではC10と言われましたが、飛行機の乗り場が変更することもあります。
↑今回、私は4回も変更になり、少し大変でした↑
GATEは見ての通り、乗り換えでは書かれていないことが多く、ぎりぎりまで乗り場が変更になることがあります。私も30分前まで転々と乗り場が変わり続けました。

まとめ

空港内の無料Wifiは上手く拾うことが出来ませんでした。なのでゲートから少し離れますが、スターバックスやフレンズなどの飲食店やカフェなどの近くに行って使わせてもらいました。
今回4時間半もの時間に余裕を持ちましたが、リターンエスタやキオスクのお陰で実際には2時間もあれば大丈夫だったかなと思います。