心えがお生活

海外生活,ビーガン,プレゼントボックス

心えがお生活

マンツーマン料理教室はやっぱり楽しい

カテゴリー:Food

c
「前にローフードの本を買ってやってみたことはあったんだけど、ローフードって一人でやると謎が多くって・・・」
と言って、お仕事帰りにお疲れのところ、来てくださいました。

こんにちは!
心を笑顔にする料理研究家 岸田知佳です♪

そうそう、私もそうだったんです。
ローフードについては、日本に入ってきたくらいの頃から知っていたのですが、 ローフードの何が良いのか、悪いのか、この調理法であっているのか、、、などなど、あまり良く分からない点が多く、『難しい』とインプットされてしまい、すぐにやめてしまったんです。
※当サイトでは、ご本人様から許可があった方のみご紹介させていただいております。

マンツーマン料理教室の良さ

これまで料理の学校、教室をいろいろ通ってきましたが、やはり、ル・コルドン・ブルーでのやり方ってプロだと改めて思う事があります。
それは、最初から最後まで自分でやらせてくれるということです。

当時は、3時間で1人2台のケーキを作るとか、大量のボンボンショコラやシュークリームだとか、なんて厳しいんだ。。。と、基礎クラスでは点数低くて、いつも作り終わるの最後だし、泣きながら帰る事が多かったのですが、今となっては感謝するばかり。

何故なら、卒業までに、ちゃんと力をつけさせてくれたからです。
10
▲コルドン時代のノート
コルドン卒業後、通った料理スクールの中には、5人で1つの料理をつくる、とか、手分けして作る教室も多く、「これだったら本買って作るのと変わらないし、料理教室行く必要ないよね。」と、満足出来ずに帰る事もあったので、私は自分が習いに行く場合も含め、マンツーマンだったり少人数制の方が好きです。
f
今回も
「前にローフードの本を買ってやってみたことはあったんだけど、ローフードって一人でやると謎が多くって・・・」
と言って来てくださったので、そういった個人個人の疑問点にもお答えしていける点が、大きなメリットです♪私も勉強になります。

メリットばかりあげてもなんなので、デメリットも書いておきますが、はやり一番のデメリットとしては、一人で作るので時間を使ってしまう事ですね。

だからこそ、楽しく色んな会話をしながら、勉強と遊びの真ん中みたいな感じのクラスにしていきたいと思っています^^

彼女は既にスムージー講座の方も終了しており、 たくさんある情報の中で、どれが本当なの?といった疑問をスッキリさせることに挑戦中! お話させていただくと、本当に勉強熱心な方だったので、今まで集めた知識が整理整頓されて使いこなせる日がとっても待ち遠しいです♡