30才からのロサンゼルス生活

30歳まで日本で育ち、その後の人生

30才からのロサンゼルス生活

スーパーで買い物上手

カテゴリー:Food

「これ縛らないかんの?」
「こぼれなければいいのよ!!」

その一言でさらに人々は手を伸ばし、ある人は計算高く隙間を埋め・・・
d
またある人はしゃがみ込み、力づくで押し込む。
e2


g


押されようが!
踏まれようが!
これに勝てなくて何に勝つ!!


h 勇者チカは29個のミカンを手に入れた。

今日も袋たっぷりに夢と希望(という名のミカン)を詰め、スーパーを後にした岸田です。
こんにちは!
寒い中、自転車をこいで参戦する朝イチの詰め放題イベントは、なんてったって主婦の味方。
a
(1個17円で買えました♪)
これからの季節、暖房などで光熱費があがってしまうのはやむを得ません。
そこで最も切り詰めやすいのが食費ではないでしょうか。
私はなぜか小学校の頃から節約好きで、「一ヵ月一万円生活」という番組を見て、憧れていた時期もあったほど。 中学校の頃、友達と広告の品をゲットするためにスーパーへよく行ってきました。
そのお陰なのか社会人になってから、「買い物上手」と言われるようになりました。
しかしその反面・・・結婚して気付いたのですが、主人は買い物が下手!!
私から見ると、かなり損してる~!!!という事が多かったので驚きました。
でも、あまり料理をしない人、得に男性なんかは食材の買い方を知らないのかも?と思ったので、 自己流ですが、私が注意していることをまとめてみました。
よろしければ参考にしてみてください^^

この記事の目次

食費節約で、まずやること

日替わり商品を狙う

毎週〇曜日は~・・・を利用する

値引きシールが貼られる時間について

「お買い得」「セール」などの表示のみの品

広告の品はどこに?

おつとめ品コーナーについて

期日限定でお得の品

まとめ

食費節約で、まずやること

まず1番にしている事は、今住んでいる場所から交通費を使わずに行ける範囲で、いくつ食材を変える場所があるか、のチェックです。
私は東京23区の12区を引っ越していますが、引っ越す度にまず調べるようにしています。
その中から、品ぞろえもあり、野菜も大きく、新鮮なものが手に入るスーパーをよく使うスーパーとし、今はポイントが貯まるスーパーが多いので、あれば会員になっておくと、食材によっては会員価格で購入できます。
食材によっては、違うスーパーが安い!なんて事もあるので、その食材だけはそちらで買うようにしています。
また、帰宅時間が遅い場合に駆け込めるように、24時間スーパーがあるか探しておきます。(品ぞろえは多くありませんが、ドンキ・ホーテや100円ローソンでも食材は安く手に入ります。)
もちろん、駆け込まなくて大丈夫なように食材のストックをしておくのがベストですが、忙しい時なんかはうっかり食材を切らしてしまうことがあるかもしれません。 そんな時にコンビニで食材を買うと高くなりますが、スーパーだと、しかも遅い時間であれば割引シールが貼ってあることが多いので、かなり安くゲットできます。
また、薬局もチェックします。
薬局では、お菓子やパンが安い場合があります。

日替わり商品を狙う

次に、スーパーに1週間毎日行きます
そのスーパーのおおまかな流れを把握出来るのと同時に、(大抵のスーパーでは日替わりで何かしらが安くなっているので)何の食材が何曜日に安くなるのかチェックできます。よく買う食材は、その曜日に買うようにしています。
あと、人の動きをよく見てください
多い時には何かがかなり安いです!!(夕方は多いのであまり参考になりません)

毎週〇曜日は~・・・を利用する

また、毎週〇曜日は「ポイント2倍!」「△パーセントオフ!」なんかもあると思うので、普段安くなりにくい食材は全ての商品が対象となったお得dayで買うようにしています。(例えば、調味料・スパイス類、乾物、飲料水…など)

値引きシールが貼られる時間について

値引きシールが貼られるのは、私が知る範囲ではオープン直前、もしくは閉店2~3時間前が一番多いですね。
ただ、注意してほしいのは、値引きシールを貼るのは全ての商品を棚に並べた後が一般的だという事です。
早く来て、本来であれば値引きシールが貼られるはずであった賞味期限の短い食材を、通常価格で買ってしまうほど悲しいことはありません。
シールが貼られていない場合は、定員さんの動きを見てください
おそらくシールを貼る場合は遠くから賞味期限を眺めているはず!

「お買い得」「セール」などの表示のみの品

こちらは私が昔引っかかっていたのですが、お買い得なだけであり、 通常価格より安いこともありますが、ずっと安いままであることが多いので、急いで買う必要はないと思います。

広告の品はどこに?

多くは、「突き出し陳列」と呼ばれている棚にあります。
説明しずらいですが、普段使っている棚(レギュラー棚)から突き出した形で置かれていることが多いです。
また、「広告の品」という旗が立っていることもあるので、下ばかり見ず、上も見てくださいね。

おつとめ品コーナーについて

パンコーナー、成果、レジ前などに設置された「おつとめ品コーナー」の可動式ワゴン。(別名、ジャマチン)
ここに置いてある商品はかなり値引きされていることが多いです。
ココナッツオイル、チアシードのような珍しい商品も値引きされ、置かれている場合があります。
しかしながらこちらもオープン直前すぎると、まだ品物を並べていたりもするせいか存在していない時があります(´;ω;`)
私は、バナナは甘いのが好きなので、必ず「おつとめ品」コーナーで買うようにしていますが、ない場合はスーパーをぐるっと一周して、最後に戻ってくると存在している場合が多いです。

期日限定でお得の品

ここまでで紹介したスーパーのお得表示以外では、「期日限定でお得の品」というのがあります。
大抵の場合は1週間以上の期日があると思うので、私は「毎週〇曜日はポイント2倍!」などのすべての商品を対象としたお得dayで買うことにしています。

まとめ

お得率としては・・・
広告の品 日替わり品割引シール(おつとめ品) 期日限定品全ての商品が対象となったお得day「お買い得」「セール」など書かれただけの品
だと把握しています。
もちろん、割引だからといって買いすぎて腐らせてしまうと本末転倒です。
一番の節約は、食材を使い切ること。
食材を手に取る際には、これは「いつ」、「何に」使おう!と計画的にお買い物を楽しみましょう!
使う予定がないものでも、冷凍保存できる食材に関しては、ストックしておくと重宝します。
ただし、冷凍保存をした場合、触感や栄養素が多少なりとも変わってしまうことを頭に入れておいてくださいね。
キノコ類の場合は、冷凍保存した方が栄養価もあがり、うまみ成分も凝縮されるので冷凍保存がお勧めです