心えがお 株式会社

心えがお株式会社は、笑顔という財の生産工場です

心えがお 株式会社

ハウス食品(株)さま主催モニタリングに当選しました!

カテゴリー:日々を楽しむ

レシピブログさまにて行われている、ブロガーを対象としたキャンペーンに当選しました♪
12b
ありがとうございます
今回いただいたハーブスパイスを使ってオリジナルレシピを作らせていただきます!

頂いたスパイスのご紹介です

イタリアンハーブミックス <香りソルト>

12イタリアンハーブ
こちらは、イタリアンシーズニングと同じようなものです。丁度切らしていたので、凄くラッキーでした!
b こちらのスパイスは、イタリア料理に代表的なスパイスがバランスよくミックスされているため、簡単にお店で食べるような風味を作ることができるんです。
サラダ、肉料理や魚料理など多用途に利用できます。
ピザやパスタ、魚介のマリネ、ミネストローネなどに使うと本格的なイタリアン風味になりますよ。

パセリ <GABAN>

12パセリ
パセリと言えば、ビタミンCカロチンビタミンB1B2が豊富なお野菜です。出血した時に血液を凝固させるビタミンKや、貧血予防になる鉄分も多く含まれています。
さらに、食中毒を防ぐほか、食欲増進疲労回復発汗利尿保湿効果があるとされています。ニオイの強い食べ物や脂っこいものを食べた後にパセリをつまめば食後の口直しになりますよ。
こちらのスパイスは、タルタルソース等の各種ソース類、スープ、ムニエル、揚げ物の衣に混ぜたりなどに適しています。
私がこれまで使っていた『シンプリーオーガニック』のパセリよりも香りは新鮮でした。粒(?)は少し小さ目です。ギャバンの方が、よりパセリらしく、お子様も食べやすいと思います。

ピンクペパー <GABAN>

12ピンクぺパ
ピンクペパーとは、南米原産のウルシ科の高木、ペパーツリーの実です。「ペパーツリー」という名称は、実の形状がペパーに似ている(ペパーも完熟すると赤くなる)ことからつけられたもので、ペパーとは全く別の植物なのだそう。コショーとは違うので、辛みは少ないです。
香味は非常に弱い為、加熱などには向かず、サラダマリネカルパッチョステーキなどの仕上げにふるという使い方が適しています。また、マフィン手作りチョコレートなんかに使っても良いですよ!
かわいらしいピンクの粒々が料理に華やかさを添えてくれます。

ローズマリー <GABAN>

ローズマリーは、「不変の愛と忠誠のシンボル」とされ、「魔よけの力」があると信じられてきました。
12ローズマリー 収斂作用を持つこのハーブはたるんだ肌を引き締める事から「若返りのハーブ」ともいわれ老化を防止します。その他、体を温め血液の循環を良くし筋肉、リュウマチなどの痛みをやわらげてくれ、胆汁の排泄を促進してくれる鎮痛作用鎮痙作用抗酸化作用通経作用などもあります。
香りは、集中力や記憶力を向上させ、脳や体を目覚めさせてくれます。そういえば、某TV番組で認知症の予防には、午前中にローズマリーとレモンのエッセンシャルオイルの芳香浴が良いと紹介され、TV放映の翌日はエッセンシャルオイルを求めてお店に人が殺到したなんてことがありました。
使い方は、ラム・チキンなどの肉料理、魚料理、じゃがいも、かぶなどの野菜料理によく合います。フォカッチャなどのパンに練り込むのもいいですね。

レシピのカレンダー

12c
雑誌「CHANTO」で、ハウススパイスクッキングをはじめとするシーズニングスパイスを使ったレシピのカレンダーを作ってくださいました。
こちらもプレゼントしていただきました。感謝します♪

12月からスタートしているので、早速ワークデスクの隣に張らせていただきました。
来年は、このカレンダーと共に時間を過ごし、有意義な一年にいたします!