30才からのロサンゼルス生活

30歳まで日本で育ち、その後の人生

30才からのロサンゼルス生活

白菜丸ごと収納術・作り置き・大量消費

カテゴリー:Food

実家で採れた野菜を送ってもらいました。
a
見ての通り、大量です(笑。
毎度のことですが、このまま冷蔵庫に入らないので、届いたらば即調理してしまいます。
調理といっても、火を通すわけではなく、ローフードなので野菜も比較的長い間元気にいてくれます。
本稿では、私がやっている大量消費?大量保存?の方法をご紹介したいと思います。

この記事の目次

白菜の大量消費!作り置きレシピ

ポイント:白菜は硬さで使い分ける

使用する白菜の枚数

白菜の分け方

白菜の作り置きって何を作るの?

白菜の作り置きアイデア5選

白菜の収納完成♪

白菜の大量消費!作り置きレシピ

まずは、白菜からです。
白菜といえば、冬の代表格になるお野菜ですね。今では年中スーパーで手に入りますが、甘みのぎゅっと詰まった白菜をいただけるのは、この11月から2月にかけてくらいになります。
白菜のうんちくはさておき・・・白菜が冷蔵庫に入ればゴールです!

ポイント:白菜は硬さで使い分ける

白菜を外側から剥がして、そのまま切って調理していませんか?
見ての通り、白菜の葉の部分と、根に近い白い部分は硬さが違います。つまり、同じように調理をしてしまうと、クタクタになってしまう部分と、硬い部分。味が濃くなりすぎる部分と、薄すぎる部分とが出来てしまうという事です。
白菜鍋など、自分で頃合いを見て取る料理であれば、さほど大きな問題ではないのですが、だとしても、野菜を入れる順番は硬い部分からではないでしょうか。
b
今回、私は作り置きレシピを紹介しますが、ここでもこの視点は非常に重要なポイントになります。
私は上のように分けています!

①の柔らかい部分

②の柔らかい部分と硬い部分がある部分

③の硬い部分

特に、③の硬い部分については質問をいただくことがあります。硬くて味が染み込みにくいので、美味しくないと感じていらっしゃる方や、捨てている方もいらっしゃるようです。。。んー勿体ない!硬さにあった調理法を見つけると、全ての部分が美味しく召し上がることができるはず♪少し面倒かもしれませんが、頑張りましょう~

使用する白菜の枚数

a
ここでは「まるまる白菜を使う場合」という前提で書きます。
白菜の大きさによっても異なってくると思うので、そこは何とな~くイメージしてください^^;
私の場合、冷蔵庫に入る大きさになるには、白菜の外側8枚を剥がせばOKでした。
よって、今回は白菜8枚分の材料で記載します。
まずは、白菜が大きいので・・・4枚づつ洗い、作る料理の数に分けます。

白菜の分け方

①白菜の葉の部分・・・4枚分
②白菜の葉の部分・・・4枚分
③白菜の中間部分・・・8枚分
④白菜の硬い部分・・・4枚分
⑤白菜の硬い部分・・・4枚分
の5つです。
f
全て洗って一口大に切って、水気をしっかりきりますが、今回は④だけそのままにしてあります。

白菜の作り置きって何を作るの?

ここで、ようやく何を作るかです^^

白菜の作り置きアイデア5選

①和風:白だしの漬物
②中華:ごま油の和え物
③韓国:キムチ
④洋風:ハーブピクルス
⑤スープ
の5つです。作り方は明日、クックパッドにて載せます!
※ここにもリンクを貼っておきますね。

白菜の収納完成♪

e
ゴール!!出来上がりはこんな感じでした。
さて、明日はキャベツがまだ冷蔵庫にしまえていないので、引き続き野菜の収納・作り置きを頑張ります^^ 今日の記事が為になった!という方はぜひ「イイネ!」や「シェア」をよろしくお願いします。