英語ゼロからの海外生活

ネイティブな英会話を身に付け、TOEICに挑戦

英語ゼロからの海外生活

これぞROTORUA!!を味わった夜

カテゴリー:ニュージーランド縦断

ロトルアに着いて、あまりにも人がいないので、一体人々はどこで食事やショッピングを楽しんでいるんだろうと不思議に思いました。道ですれ違った人に聞くと、Eat streetというストリートで食事を楽しむ人が多いそう。早速行ってみました。
おおっ!!いた!人がいた!!笑
ここに来ると色々な国の料理が楽しめる他、音楽を演奏するお店は、週ごとに順番で回っていくのだそうで、音楽のジャンルもお店ごとに違うので、週ごとに違うジャンルの音楽が楽しめるそうです。
今日の晩御飯は Ambrosia Restaurant and Bar というニュージーランド料理のお店に決定。
Prawn and Calamari
こちら、サラダですが、やっぱりオイリーですね。味はココナッツが入っていたり、ドライマンゴーが入っていたのでとてもフルーティーでした。
この日、そのまま家に帰ろうと思ったのですが、ここで仲良くなったBarのお店の方に
お店の人「今日はプール日和だね~。今から一緒に行かない?」
私「え?!もう夜ですよ。危ないですよ。」
お店の人「ははは。危なくないさ~!ここでは普通だよ!みんな夜にプールへ行くんだ。」
私「いや、絶対寒いですよ。風邪ひきます。」
お店の人「暖かいプールだよ。Wai-O-Tapuってところさ。」
私「え!!!そこ、私が行きたかった場所です!!」
お店の人「じゃあ、行くしかないね!今から水着取っておいで。」
そんな流れで、行きたかったWai-O-Tapuまで、真夜中に行くことになりました。
夜だったので、どうしてもカメラのピントが合わず・・・良い動画が撮れなかったのが残念でしたが、 なんとなくこんな感じだよ~というのが伝われば嬉しいです。
温度は40度くらいでしょうか?そんなに熱く感じなかったのですが、半身浴みたいにゆっくり浸かっているとジワジワと汗をかきます。 帰る時には身体が芯から温まった感じでした。昼間だとかなり温度が上がるそうで、おじさんは
「昼間は熱すぎて入れないよ~!夜がベストタイミングだね。」
と言っていました。
ちなみに、お湯が綺麗なのかどうかは暗かったので全く分かりませんでした。苦笑
そして、靴を履く時に腰掛けるような場所も無いので、片足でバランスを取りながら足を拭いていましたが、凸凹の石の上なのでバランスを崩して靴ごとお湯にドボン!と入ってしまいました。もう足を拭くのを諦めて靴を履きました。お陰でこの有様(上の写真)です。
多分、ビーチサンダルを持ってきた方が良いと思います。