心えがお生活

動画制作,幸せな想い出がいつでも見えますように

心えがお生活

旅行前にやっておくこと
Sub title

この記事の目次

調べておいた方がいいこと

現地の気温・気候

現地の交通機関

現地の治安

携帯電話について

家電製品の電圧とプラグの型

渡航先の国の税関

旅行レベルアップ

観光スポット

美味しいレストランやカフェ

個人的に・・・

ダンススタジオ・ナイトクラブ

スポーツジム・スパ

必ずやっておくこと

定期購入しているものを止める

歯医者へ行く

予定表を書いておく

調べておいた方がいいこと

現地の気温・気候

現地でどのような服装をすればいいか。どのような着替えを持っていくのか決める時に、殆どの人が気にかけることだと思います。体感温度は、実際の温度だけでなく、天気や湿度などによっても変わってきます。季節によってずいぶん違いがあったり、昼夜の寒暖度が激しい国もあるので、先入観だけで持ち物を決めるのは危険。私はLAは暑い!という先入観から、薄手の服しか順次しておらず、大変な目にあいました。出来ることなら現地にいる人から情報を得てください。

現地の交通機関

交通機関は国によって様々!!事前に現地の人がどのように移動しているのかの情報を得ておくのが無難です。とくに、空港に到着してから自分の宿泊する場所までどのように行くのかは把握しておきましょう。

現地に到着してから携帯で調べようと思っても、海外SIMを入れてアクティベートしない限りネットは使えませんし、ポケットFiwiを持っていく方も私の体験上、空港内では繋がりません。空港にはフリーWifiが通っていることが殆どですが、国によっては電波がうまく拾えないこともあります。

現地の治安

どこの国にも治安の悪い場所というのは多かれ少なかれあるものです。 安全な国だからといって、油断は禁物です。どのエリアが治安が悪いのか、頭に入れておきましょう。

携帯電話について

携帯電話の設定をそのままにしておくと高額な請求がくる可能性があります。海外で携帯をどのように使うのかによって、海外へ行ったときにしておくべき携帯の設定がちがいます。また、海外で携帯を使う方法は一つではなく、複数あり、コストも様々です。 SIMカードを利用する方は、自分の携帯がどの周波数を受け取ることが出来るのか、調べておいた方が良いかもしれません。

家電製品の電圧とプラグの型

海外に行くまで私は知らなかったのですが、国によってプラグの形状や電圧が様々です。 その為、日本の家電製品を持っていったところで、使えないし、差し込むと壊れてしまう可能性も大いにあります。(私はアメリカでヘアアイロンを壊しました・・・)これについては他の記事で詳しく書いています。

渡航先の国の税関

日本国内の税関と、海外の税関でルールが異なることがあります。日本から持ってきたものが他国へは持ち込めない、または罰金の対象になるものもあるので注意が必要です。

旅行レベルアップ

観光スポット

せっかく大金支払って海外へ行くわけですから、有意義な時間を過ごすためにも、どういった観光スポットがあるのか、興味のあるイベントがあるか等、下調べしておきましょう!

美味しいレストランやカフェ

せっかくの海外旅行!!食べ物も楽しみましょう。

個人的に・・・

ダンススタジオ・ナイトクラブ

どこの国でも踊っています。ダンスは言葉の壁を超える!!!

スポーツジム・スパ

日本人なら、いつかはやってくるこの日。。。私だけじゃないはず(だと思いたい)。日本以外の国では、バスタブが無いことは普通です。ホテルですらシャワーしかなかったり、あっても栓をする蓋が無いとか、浅すぎるとか、汚すぎるとか・・・。海外のお風呂事情は、日本だけで生きてきた私には理解し難いものでした。とにかく熱いお風呂に浸かりたい!!という衝動にかられる時、突然スパを探すとなっても大変です。私はその体験を活かし、スパが近くにある場所で宿泊することに決めています。

私の体験談・・・LAでいた時は、LAフィットネスに付いているジャグジーをお風呂だと思って使用していましたが、LAの全てのフィットネスにジャグジーがあるわけではありません。私の知る限りだと、North Hollywood と vine stationにあるLAフィットネスにはジャグジーがありました。そして何よりジャグジーの塩素量は酷いものです。以前ゴキブリが出たのですが、おばさんがジャグジーの水をかけて一瞬であの世へお行きになった現場を目撃してしまいました。3日連続で入ろうものなら、私の肌は荒れます。ジャグジー後のオイルケアは欠かせません。

また、たとえバスタブがあってお湯がはれたとしても、バスタブにお湯をいれて毎日ゆっくり入る・・・なんてことしていると怒られてしまうので(ホテルでない限り。またシェアハウスなら尚更。)ジャグジーのあるスポーツジムなどに通うようにしています。

必ずやっておくこと

重要な連絡先を書き出す

何かあった時の為に、重要な連絡先を書き出しておきましょう。
以下は、私がいつも書き出しているリストです。

現地の日本大使館

海外保険のカスタマーサポートセンターの電話番号

海外保険ナンバー

ESTAやETASなどの番号

パスポートナンバー

家族や友人の連絡先

現地で宿泊する場所の住所や電話番号

定期購入しているものを止める

これは短期で旅行へ行く人には関係ない項目ですが、私の様にそもそも家がなく、引っ越しレベルで海外へ行く人は必ずやっておく必要があります。
毎月とっている新聞などもしかり、滞在中に何かしらのタイミングで定期的に送られてくるようになったダイレクトメールなどもそうですが、次に入ってくる人に迷惑をかけないためにも、会員登録の解除等をしておきましょう。

歯医者へ行く

歯だけは痛くなったときに我慢することが出来ませんよね・・・。そして外国では歯医者さんがとても高いです!!
治療となると、日にちがかかると思うので、これは余裕を持ってやっておいた方が良いですよ。私は海外へ行く前と、帰ってきた時に歯石をとってもらっています。 その他、なんらかの持病がある方は病院へ行って薬をもらってくるなどしておきましょう!

予定表を書いておく

出発直前に慌てないように、チェックアウトから、渡来先の国に到着するまでを時間割にして書いておくと良いです! 私はいつも上の写真のような書き方をしています。参考まで。 私の場合、ラインのノート機能も活用していますが、ネット環境が使えなかったり携帯の充電が切れたりしたときの為に、メモ帳にも書き写しておくほうが無難ですね。