心えがお 株式会社

心えがお株式会社は、笑顔という財の生産工場です

心えがお 株式会社

ダイエット成功のカギは代謝!

「わっ!!先生温かい!!」
私の手を握って驚いた生徒さんでしたが、そんな私もつい1年前までは超ウルトラスーパー冷え性でした笑
a
こんにちは!心笑顔代表 岸田知佳です。
今日の料理教室では「ロー野菜炒め」を作りましたよ!
この秋から冬にかけて、スムージーは体を冷やしてしまうので、スムージーは抜きです。
10月に入り、徐々に気温が下がってきましたね!
ローフードもこの時期は続けるのが難しい!そんな声がとても多いです。
ローフード(酵素栄養学)を私が教えているのは、本来あるべき自己治癒力を高める為です。 『冷えは万病のもと!』と言いますが、いくらローフードが身体に良いからって、体を冷やすとなるとこれは本末転倒です! 人間のカラダと言うのは体温が一度下がると免疫力が30パーセントも低下すると言われているのですから。

ローフードするなら体温にも注意しよう!

私が23歳の頃、某企業の人事部で勤務していた時の話です。
その頃、酵素ダイエットにはまっていて、何事も自分で試さないと気が済まない私は、日々新しい酵素を職場に持って行っていました。

私が試した酵素ドリンクや酵素サプリたち

酵素
その頃はまだ冷え性で、カイロをお腹に1つ、背中2つ張って、ひざ掛けしてデスクワークをしていました。 しかしそれでも寒くて頭痛が酷く、耳鳴りまでしてきてしまったワタシ。。。
それを上司に言うと、(デスクワークの時のみ)マフラーとガウン着用の許可が下りたのですが、吐き捨てるように上司に言われた一言。
「酵素なんてやってるけど、低体温になったら働かないんだから意味ないわよ。」
ガーン・・・ごもっとも。。。
まあ、酵素は食べ物から摂取したからといって、これが体内酵素にまわるわけではないので、上司の言った「酵素」が消化酵素なのか代謝酵素なのかで指摘の意味合いは変わりますが、どちらにせよ、ダイエットで酵素を使うのであれば代謝酵素って36.5度~じゃないと活性化しないので酵素ダイエットの意味が無くなってしまうんですよね。

この時期のローフードの取り入れ方

そんなわけで、私が心掛けているローフードとの付き合い方をご紹介します!
  • 朝のスムージーに使うフルーツは翌日の晩に冷蔵庫から出しておく。
  • 朝起きて、すぐスムージーではなく白湯を飲む。
  • カイエンペッパー、ジンジャー、シナモン、胡椒、ガーリックパウダーを利用する。
  • 42度までなら温めてもオッケーなので、ドライフードエアーに少しの間入れておく。
  • 夜はGABAの入った玄米を食べる。(成長ホルモン分泌を促す)
この季節になると、唐辛子サプリと生姜サプリが手放せなかった私。ヒートテックはもちろんのこと、冷え取りソックスなんかも買っちゃったりして、一時期は家でいる時はずっとサウナスーツを着ていたんです。ほんと、酷かった。。。泣
17a
そんな私が、今ではこの季節でも昼間はタンクトップで過ごしています。
来られるお客さんに「先生、寒くないんですか!!?」って言われてはじめて「え、今寒いのか!」って気付くレベル。(先日なんて、この格好で外歩いていたら通り過ぎる車の中の人にガン見されました)
冷え性改善は、とくに意識をしてやったわけじゃないので、私にもコレ!といった原因が見つからないけれど、 以前と違うのは、やっぱりストレスが無くなったって事かな~。
あとは、ローフード生活のお蔭で、腸内環境が良くなったこともあり、だからこそ、精神的にポジティブにもなれている気がします!
ローフード以外に気を付けている事を少し書き足すと。
  • 朝、運動(私の場合はダンスエクササイズ)を30分くらいする。
  • 瞑想を2時間くらいする。
  • 足元を冷やさない。
  • 半身浴30分くらいする。
  • リンパマッサージをする。
そして~何よりよく笑う!!ってことかな!
私と同じように、冷え性で悩んでいる女性もいると思ったので書いてみました。参考までに♪