心えがお生活

海外生活,ビーガン,プレゼントボックス

心えがお生活

絵本セラピスト稲葉なおーピーさんにローカレーを体験してもらったよ♪

カテゴリー:Food

06b子供のいない私が、なぜだか参加した佐藤みふゆさん開催の「キッズインストラクター養成講座」。
そこで出会ったのは
絵本セラピスト 稲葉なおーピーさん!

彼女もまた、私と全く違うカラーをもった心笑顔プロジェクトの素敵な仲間です。

8月にコラボ企画を予定しており、その打ち合わせを兼ねてローカレーを体験してもらいました^^
早速、なおーぴーさんのブログで感想いただいたので、ブログよりご紹介させていただきます♪

ローフード体験

ローフード体験して来ました。体験をさせてくれたのは、心笑顔 代表 岸田知佳ちゃん。
皆様、ローフードって知ってます?私はつい最近までローフードって言葉も知りませんでした。
響き的にカロリーが低い食べ物とか、とりあえず身体にいい食べ物なのかなーみたいな。
 raw←生  food←食べ物
生なんだって!火つかってないんだって!
お野菜は火を通すと大事な栄養が。。。とか言われてるけど。ローフードは火を使ってないから大事な栄養もしっかり身体に摂り入れることができるそう。とりあえず、あまり栄養学などはわからないので、一番大事なのは美味しいらしい!という点!!!良薬口苦しじゃつらいし
でも私より先にローフード試食をした人たちの感想を読んだら、
「スパイスが効いていて美味しい!」「ご飯の代わりがカリフラワーだったけど美味しい!」
辛いの苦手だけど。。。カリフラワーも好きではないけど大丈夫かな?私食べれるのか!?と少しの不安はあったのですが、出てきたのはこちら。
06c めちゃくちゃ美味しそう!!

これ全部野菜なんだよ?

しかも、食べてみたら、めちゃくちゃおいしい

これ?カリフラワーなの!?
これ火使ってないの!?
辛さもぴったり!
(辛さの調整もできるそう)

初体験のローフードは、美味しすぎて気づいた時にはお皿空っぽでしたσ(^_^;

口の中には野菜の甘みがいい感じに残って幸せでしたー♡
そんな彼女とのコラボ企画も急展開しております!
皆様も是非ローフード体験してみてください!美味しいお料理と素敵な笑顔が待ってますよ。
カリフラワーが苦手だった人、多いですね。笑
食べて、殆どの人が驚かれます♪
そして何より、「幸せ~」とカラダが喜ぶこと。
いつも頑張ってくれているカラダに、本当に必要なビタミン・ミネラルを正しい方法で送り込むことにより、カラダから感謝される自分になります。だから、幸せな気持ちで満たされるのです。
さて、今日も質問いってみましょか♪
想像してみてください。あなたは、どんな食べ物でも置いてあるバイキングに行きました。

一番に何をお皿にとりますか?何を基準に、その食べ物を選びましたか?

それが、あなたの普段の価値基準・思考パターンです。面白いことに、「食」は、その人の性格、行動パターン、認知の歪み、色々な事に繋がっています。食を正せば、他も正されるのです。逆に、食の偏りは、心の偏りです。

自分の身体の声が聞こえますか?

現代の私たちは、つい頭が喜ぶものを選んでしまいがちです。体の声を無視して、本当に体が欲している食べ物を食べてあげていない事が多いのです。前の記事で、胃を休ませることがローフードの醍醐味と書きましたが、正直、ローフードにはもっと沢山のギフトが詰まっています
その柱が、「自分の身体の声が聞こえるようになること」です。私の1ヶ月の修業は、これが大きかったと思っています。
先日、人口甘味料入りの飲料水を買って飲みました。2口飲んで、それ以上飲めずに捨ててしまいました。「カラダに必要ない」と、体の声が聞こえたからです。
以前は平気で飲んでいたものです。こんなもの私は体に入れていたのか・・・と、今では信じられません。それくらい、舌にある味蕾細胞がもとある自然へと生まれ変わり、カラダに必要なものが何なのかをちゃんと教えてくれるようになります

カラダの喜びというのは、心の安住です

以前にも書きましたが、いつもいつもカラダの声を優先しなきゃいけない、とは言いません。
付き合いで食べなければいけない事もあるでしょうし、今話題のアメリカからやってきたファーストフード店!なんて聞くと、食べたくなることもあるでしょう。笑
全てはバランスです。
「今日は、頭のいう事を優先にしよう。」「昨日頭を優先したから、今日は体の声を聞いてあげよう。」
そんな風に、いつでも「選べる自分で在る」という事が、大切なのです。