心えがお生活

心を笑顔にすることをコンセプトとしたサイト

心えがお生活

私が油揚げを買わない理由

カテゴリー:Food

私が油揚げを食べなくなったのは10年以上も前になります。
最初は摂取カロリーを減らす為に食べるのをやめたのですが、カロリーを気にしなくなった今もなお、食べずにいるのには理由があります。
こんにちは。岸田知佳です。
前回、油について少しお話をしましたので、次いで、「油揚げ」についてのコラムを書きたいと思います。
12a

この記事の目次

油揚げの実態

油揚げなしでも炊き込みご飯がおいしくなる裏技

それでも油揚げを食べたい人は、このひと手間で

油揚げの実態

油揚げに使われる油は遺伝子組換えでトランス脂肪酸まみれだという事を事実を知り、今でも油揚げを買うことはありません。
実は、油には遺伝子組換え表示の義務がありません。
ですから商品に記載されていない事が多いのですが、日本で作られている植物性油(サラダ油やキャノーラ油、コーン油)などの原料となる大豆、菜種、コーンは約9割がカナダやアメリカからの輸入に頼っており、 輸入されるほとんどの原料は遺伝子組換えです。
そしてポストハーベスト(収穫後農薬)が散布されています。
サラダ油などの植物性油は、長期保存がきくように水素添加という科学処理が施され、トランス脂肪酸が大量に含まれています
そういった油を用いて油揚げは作られているのだそうです。
日頃、せっかくサラダ油などを使わないようにしていても、油揚げを使った調理をしてしまえば結局は食べているのと同じことになってしまいます。
油揚げだけではなく、厚揚げやがんもどき、さつまあげなどの植物油脂を使った食品すべてに言えることです。
炊き込みご飯を作る際に、油揚げを入れる人は多いと思います。
レシピに書かれていることが多いせいなのかもしれません。
10a
そもそもなぜ多いのかといいますと、炊く段階で油揚げを入れることでお米が油でコーティングされ、ベチャベチャになりにくく、ふっくら美味しく仕上がるからです。

~左写真献立~
・炊き込みご飯
・牛そぼろのベジロール
・長芋の豆腐
・オクラと茗荷の大根おろし和え
・茄子の梅バーグ
・5種のお味噌汁

ここで裏技☆をご紹介したいと思います。
写真は、油揚げを使っていませんが、お米がピンとふっくら仕上がりました。

油揚げなしでも炊き込みご飯がおいしくなる裏技

・・・裏技ってほどでもないのかもしれません^^;
とっても簡単です♪
体に良い油を小さじ1程度入れて炊いてあげるだけ!私のお薦めは、アマニ油です。(ごま油でも良いですが、その場合は普通にスーパーで売られている黄色い焙煎済みのものではなく、透明のごま油にしてください。香りもなく、パンやクッキーなどにも使えます。お薦めは太白のごま油です。)
参考:Cpicon ご飯がべちゃっとならない筍の炊き込みご飯

それでも油揚げを食べたい人は、このひと手間で

殆どの人が油抜きをしていると思いますが、万が一、そのままでも大丈夫でしょ!っと切って入れるだけ・・・といったカタチで召し上がられている場合は、少し手間ですが、必ず油抜きをするよう心がけてみてください。
油抜きをするメリットは、体に良いというだけでなく、味の染み込み方も変わってきます。和風の煮つけなどに入れる場合にも、おダシが油でベトベトにならずにすみます。 また、カロリーも大幅カットできますし、ダイエット中の方にはぜひ取り入れてほしいひと手間です。
油抜きをする方法はいくつかあります。
以下にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください^^
水洗い&キッチンペーパー活用めんどくさい人はせめてこれ!
油揚げを水でさっと洗い、キッチンペーパーに包んでぎゅっぎゅっと押さえるだけでも随分と油が出ます。 時間がない時や、今までやってなくて、面倒だな~って場合はこのやり方だけでも違ってきます。
ざるにあけ、両面に熱湯をかける一番メジャーな方法
油揚げをざるにあけます。熱湯を両面にまんべんなく注ぎ、冷水で洗ってよく絞ります。 炊き込みご飯等、少し油分が残ってほしい場合には、このくらいがコクも残ってちょうど良いですよ。
熱湯に塩を加え、3-4分煮込こむ油抜きが一番しっかり出来る方法
塩(大さじ1弱)を入れたお湯で、グツグツ煮立つくらいに数分湯でたらば、冷水にさらし、優しく絞って水気を切ります。 手で触っても、油分がほとんどつかないくらい、柔らかく綺麗に油抜きができます。 いなり寿司やダシをきかせた和食のように、油揚げ自体にしっかり味を染み込ませたい場合は、この方法でしっかり油を抜きましょう。
以上、油揚げについてのコラムでした!
あなたの健康のお役に立てば嬉しいです^^
今日は更新が遅くなりましたが、ご訪問してくださりありがとうございました。
素敵な一日をお過ごしください。