心えがお生活

あなたは今日一日、何回笑顔になりましたか?

心えがお生活

トロントのSIMカード キャリアの比較

カテゴリー:トロント, 携帯電話

トロントに行くことが決まり、さて、どこのSIMカードを使うべきか・・・と調べていたら、

とにかくデータが高い!

日本では考えられないくらい「なにこれ?!」と驚くような値段でした。

※この記事は2018年4月の情報です

この記事の目次

カナダの携帯事情

カナダの携帯プラン

知っておこう!カナダと日本の携帯サービスの違い

カナダの様々なキャリア

3つの大手キャリア

MVNO

MVNO 格安キャリア

私がお薦めするプリペイドはこちら

私がお薦めする12の理由

データ付き最安のプラン

注意すべき点

カスタマーケアサービス

短期旅行用プリペイドSIM専門キャリア発見!

Similicious

7-Eleven が提供している Speak Out Wireless

カナダの携帯事情

カナダでは、殆どの人が電話やテキストメッセージを使っているようです。だからなのか、それとも携帯がそうだからなのか、鶏が先か卵が先かみたいな話ですが、カナダの殆どのプランで電話やSMSに制限がありません。データが高いので、どれくらいのGBにするか・・・ですが、フリーWifiがあらゆる場所に通っているので、携帯の設定をしっかり管理しておけばデータもそんなに使わずにすみます。

カナダの携帯プラン

カナダで携帯電話を使う場合、大きく分けて契約プリペイド式の2つがあります。もう少し詳しく分けると、カナダのプランは、年間縛り契約プラン/マンスリープラン/プリペイドプラン/データプランです。

年間縛り契約プラン・・・日本の大手携帯事業者と同じように複数年契約することによって携帯・スマートフォン端末が安く購入できますが、特定のプランを一定の期間使用しなければなりません。もし途中解約される際は日本と同じように違約金がかかります。殆ど契約は2年である事が多いので、そんなに滞在しないよ~って方には勿体ないことになります。

マンスリープラン・・・は月毎の契約となり、選択されたプランを周期毎に請求され、解約するまで使えるプランです。いつでも開通・解約ができ、滞在予定の短期・長期関係なく利用できます。(通信会社によっては手数料はかかります)

データプラン・・・電話番号無しのインターネットだけ使うプランとなり、Google MapやLINEだけ使いたい人にはお勧めですが、カナダ人は電話・テキストメッセージをよく使うため、現地で仕事をしたり現地の人と連絡をするのであれば少し不便かも。

プリペイドプラン・・・利用分だけ課金し、一定のサービスを超える場合または期間が切れる際に自動的にストップするプランです。継続される際は都度連絡を入れ、自分で課金していきます。

こっちに来た当初、とりあえず1ヵ月滞在してみようという事だったのでプリペイド契約が一番現実的だと思い、様々なキャリアから自分にあったプリペイドを探してみました。

知っておこう!カナダと日本の携帯サービスの違い

現時点で、いくつかのキャリアを調べていて疑問に思った事、また気付いたことを書きました。

カナダには“データ通信無制限”というサービスは無い?!

Yes. 日本で超過利用の場合、速度制限がかかるものの課金なしで利用できます。しかしカナダでは選択したプランのデータ容量以上を使うと翌月に課金されます

Local Calling と Wide Calling って?

ローカル=指定都市内、ワイド=国内全土という意味です。ローカルプランの人が他都市へ電話をすると長距離通話となり課金されます。カナダでは通話はこの2つのみ

カナダの様々なキャリアを比較

日本で主流になりつつある4G LTEですが、残念ながら日本とカナダでは利用しているLTEの帯域が違うため、おそらく日本の携帯電話でカナダのLTEを利用することは出来ません。自分の端末がどのキャリアで使えるかどうかわからない場合はすでにカナダの携帯電話を持っている友人からSIMカードを借りて、自分の携帯に入れて電波を受信するかを試すのが一番無難でしょう。

海外で日本の携帯を使う方法

大手キャリア

まず、トロントにある大手キャリア。
こちらは全てLTEあり。
通信の品質も快適でカナダ全土で使うことが出来ます。

MVNO

その3社の通信網を利用したちょっと安めの携帯会社。
FidoはRogersの傘下、Virgin mobileはBellの傘下、koodoはTelusの傘下です。
親会社のネットワークを利用しているため周波数や質も大きく変わりません。しかしながら、通常の契約プランでは大手3社と比べるとお得感があります。1GB以下の少量のデータ利用向けプランも用意されていますしね。ですが、プリペイドとなると正直なところあまり大差ない気もします。

MVNO 格安キャリア

トロントで「格安キャリア」とも呼ばれる4大キャリアです。
ChatrはRogersの傘下、Public MobileとPhoneBoxはTelusの傘下となっています。
しかしChatrの場合LTEがありません。エリアも主要都市のみとなっています。
Freedom Mobileの電波回線は独自のものを使っており、最近になりLTEが対応されるようになったそう。また、このキャリアはかなり頻繁にプロモーションを打っているので注意してみてみると良いかも。

私がお薦めするプリペイドはこちら

基本的に大手キャリアのプリペイドは高いです。色々と調べた結果、個人的にはPhoneBoxが一番良さそうだと思いました。

私がお薦めする12の理由

契約・解約、どちらも手数料なし

電話/Eメール/来店にて違約金無しでいつでも解約ができる

契約開始が月半ばだとしても、日割り計算をしてくれる

解約月も日割り計算をしてくれる

SIMカード代はたったの10ドル+税

支払いは現金/クレカ/銀行引き落としから選べる

カナダ全土で使えて電話もテキストも無制限

スマホレンタル可能(無料でレンタルできる機種あり)

空港にお店がある

事前にオンラインお申込みで、SIMカードを日本へ無料郵送

クレジットカード(保護者のカード可)とパスポートだけで契約できる

週7日間営業の日本語対応サービスあり

事前にオンラインお申込みで、SIMカードを日本へ無料郵送とかきましたが、※遅くとも2週間前に手続きを済ませる必要があります。今回、私は・・・そもそも現地到着2週間前にトロントへ行くことを決めたので(苦笑)現地での購入にしました。
オンライン専用ページ
★期間限定!SIMカード10ドル無料サービス★
プロモーションコード:JPNsim2017
もしくは、「East-Westカナダ留学センターから紹介されました」と言えばSimカードが無料で貰えるそうです!

データ付き最安のプラン

カナダ国内通話無制限 / カナダ国内テキスト無制限 / データ通信(1G)
こちらで、毎月45です。日本円にして約3650円( 1CAD=81.02JPY )。
オンタリオ州の税金(HST)が13%なので、だいたい4200円くらいでしょうか。

注意すべき点

得に注意が必要なのは、知らず知らずのうちにプランのデータ容量を超えて使用してしまい、追加料金がかかってしまうこと。(※追加データ: $5/100MBです)
カナダの携帯プランはどれも無制限では無く、速度制限などというサービスもないため、必ず自ら超過が無いかデータを管理する必要があります。その際に便利なのがこちら、My Data Managerです。
My Data Managerを利用すればどのくらいのデータ通信を行なっているか管理可能です。自分のプランのデータ容量を入力し、毎月のデータリセットサイクルを2日からに設定します。※あくまで目安なので、実際の通信会社のデータ容量と異なります。
また、iPhoneの方はiPhoneの設定の中にある“WiFiアシスト”を OFF にして下さい
カナダのWifiは電波が弱い時があり、そのWifiアシストをONにする事でプランのデータを自動的に使われ、過剰請求に繋がる恐れがあります
設定方法:設定 > モバイルデータ > WiFiアシスト
その他に以下のことにも注意しておきましょう。
※写真とビデオの送受信、またロングテキストメッセージを伴うMMSサービスをご利用の場合25¢/1通かかります
※ローミング、またローミングデータサービスはブロックされています
※料金サイクルが毎月2日から
※お支払いの期限は毎月15日から25日で。遅延の場合は延滞料金として5%が加算されます。 (毎月15日以降にEメールにて請求書が届く)

カスタマーケアサービス

プランの変更/電話番号変更(別都市へお引越し等)/お支払方法の変更/SIMカード紛失等は以下。

アドレス:info@gophonebox.com
電話:1-855-886-0505
営業時間:月-金 10am – 6pm, 土 11am – 6pm
LINE:phoneboxcanada

短期旅行用プリペイドSIM専門キャリア発見!

こちらはネットで調べているうちに見つけました。実際に現地で見かけたことも聞いたこともないのですが・・・おまけの記事としてちょこっと載せておきます。 その為情報が少ないです。すみません。

Similicious

similicious 公式HP
こちらはRogersの傘下であるMVNO事業者「Chatr」が旅行者向けに提供しているサービスです。 Phonebox同様、SIMカードは前もってオンラインで申し込めば、カナダでのホテルやその他滞在先へ郵送してくれるそうです。(カナダ以外は送料がかかります)

7-Eleven が提供している Speak Out Wireless

Speak Out Wireless
こちらもRogersの通信網を利用したサービスです。7-Eleven の店頭でSIMカードや携帯電話本体の購入をするそう。Top up をオンラインで購入する場合はカナダ国内発行のクレジットカードが必要(デビットは不可)なので、クレジットカードがない場合は店頭で購入するしかありません。その他の情報は以下です。

プリペイド式で、購入したTop up (チャージした金額)の有効期限は購入してから365日

月額の格安プランも有り(1番安い 100 Canada Wide Minutes & Unlimited Text message プランなら月$20)

Voice mail (留守電)も利用可能

オンラインのマイアカウントでプランの管理や残額の確認が可能