心えがお生活

心を笑顔にすることをコンセプトとしたサイト

心えがお生活

マレーシアからのお土産3選★これなら間違いない!

カテゴリー:Food, Pick up

さて!ついにマレーシアを飛び立つ日。家族にお土産を買わなくちゃと思ったのですが・・・いったい何を買うのが良いんだろう?と色々ネットで調べてみました!
こんにちは。Chikaです。
いくつか候補が出てきた中でも、手に入りやすく、持って帰るのにもちょうどいいものを3つ選びました!

カヤ(ココナッツ)ジャム

これはホテルの朝食バイキングで出てきたのですが、何だかすごく懐かしい味。私が小学校の頃に食べた給食についているジャムの味を思い出させるものでした。最近のジャムは、水分も多めでこってりしたものは少ないですよね。このカヤジャムは濃厚で色もテクスチャもピーナッツバターみたいな感じです。
私が買ったのは小さめのサイズです。これの2~3倍くらいの大きさの缶でも売られています。そちらの方がお値段などは割安になるのですが、持ち帰るともなると結構な重さになります;また缶詰タイプ意外にも、よく見かけるジャム瓶に入れられているものもあります。ただし、缶詰タイプはスーパーだったり、色々な場所で見つけることができたのですが、ジャム瓶タイプは何所でも入手出来るわけではありません。私が見つけたのは、パビリオンに入っているパン屋さんです。お値段もそれなりに高かったように思います。

インスタント ミーゴレン

マレーシアといえば、ミーゴレン!!私はコンドミニアムの時、毎朝の朝食にこれを出されました;朝からだとかなりヘビーですが、夜に食べると本当に美味しいです♪マレー風焼き蕎麦なんて言い方もしますが、味は焼きそばとは違いますね。辛くて汗がでます。辛いのが好きな人は癖になること間違いないです!
スーパーなんかで簡単に手に入れることができます。1袋の中に5食分入っています。スーパーによって、お値段も変わってきます。また私が買ったのはオーソドックスなタイプですが、バジル風味など、他にも種類がありました。中に具材は入っていません。なので野菜やお肉など、お好みで加えてみても良いかもしれません。ちなみに、大きさは日本の乾麺よりも小さいです。

ボー・ティー(BOH TEA)の紅茶

シンガポールやマレーシアでは最大の供給メーカーとして確立されているのがこちらの紅茶、ボー・ティー(BOH TEA)です。
自家農園内で栽培・生産・包装まで実現した夢の紅茶とも言われており、特徴は・・・

自家開墾農園栽培の茶葉を100%使用

自家農園内にて茶摘み後、自家農園内で即紅茶生産

紅茶完成と同時に自家農園内の包装工場で最終製品化

種類としてはアッサムに近いですが、味わいはアッサムを上回ります。BOH TEAはこれまでにないコクと深い味わいがあると思います。マレーシア王室、英国王室でもこよなく愛され、イギリス王室エリザベス2世により「紅茶アートの傑作」との賞賛を浴びているそうです。
こちらもマレーシアではスーパーで簡単に手に入ります。これよりも大きなサイズもあり、そちらの方が割安にはなります。

マレーシアのお土産で、買うのをやめたもの

他、私が買おうと思っていたお土産で、結局やめた物もありました。
まず、パイナップルクッキーです。理由は手に入らなかったからです。いろいろ探して回ったのですが、何所へ行っても在庫切れと言われました。 次に、ホワイト珈琲です。理由は、大きすぎたから;もう少し小さいサイズでの購入が出来たら良いなあと思いました。 最後に、ベリーズ(Beryl’s)のチョコレート。これは持って帰っている間に溶けるかなぁと思ったのでやめました;

まとめ

マレーシア現地の人が普段から愛用している物の方が面白いかな~と思ったので、私はあえてスーパーで買えるものを選びました。
お土産を買い忘れたなぁという方や、空港まで持ち運ぶのが面倒な方は、クアラルンプール国際空港でも買うことが出来ます。しかしその場合お値段は高めになるので、少し多めにお金を持っていくことをお勧めします。