心えがお生活

動画制作,幸せな想い出がいつでも見えますように

心えがお生活

トーマス・フィッシャー・レア・ブック図書館

はい。トロントの図書館シリーズが続いております。 それもそのはずで、トロントには本当に沢山の図書館があるんです。 地図を見ていると「え、ここにもあるの?他の図書館と目と鼻の先じゃん…」みたいな、まるで日本のコンビニのようです。(むしろこっちはコンビニが少ない・・・)
今回は、カナダの名門大学「トロント大学」が所有している図書館の中で最も有名な図書館へ行ってみたのでシェアしたいと思います。因みに、トロント大学だけでも何と50もの図書館を所有しているそうですよ!

この記事の目次

場所

Thomas Fisher Rare Book Library

図書館の中

口コミ・感想

場所

場所は少しわかりずらかったのですが、トロント大学の敷地内、Robarts Libraryの横の建物がトーマス・フィッシャー・レア・ブック図書館です。まずは階段を上ってロバート図書館に入る必要があるようです。

Thomas Fisher Rare Book Library

左手にロバート図書館、右手を向くとトーマス・フィッシャー・レア・ブック図書館となっています。

図書館の中

2階から下の1階を覗くことが出来ました。
こちらは1階です。エレベーターで降りて入ることは出来ますが・・・2、3人くらいしか人がおらず、非常に物音を立ててはいけない空気感です。

口コミ・感想

こちらはレアブックという名前のごとく、珍しい本が置かれている図書館です。 おそらくフリーWifiはなく、パソコンを持ち込んで作業をするようなスペースではありませんが、360度ぐるっと本に囲まれて、まさにハリーポッターの世界のようです。大きな図書館ではありませんが、ついつい長居したくなるような空間でした。