心えがお生活

海外生活,ビーガン,プレゼントボックス

心えがお生活

11月のビーガンスイーツ ほうれん草のチーズケーキ

カテゴリー:Food

今月は、さつま芋のタルトにするか、ほうれん草のチーズケーキにするか・・・ギリギリまで悩んでいたのですが、 さつま芋を使ったスイーツはネット上でも沢山のレシピがあったので、あえて、ほうれん草での挑戦とさせていただきました。

01a

こんにちは!岸田知佳です。
ビーガンですので、クリームチーズ生クリームを使わず、豆腐カシューナッツでチーズのコクを表現しました。
油脂はバターを使わず、体に良いオメガ3が豊富な油、オリーブ油アマニ油を使用し、甘味料は、白砂糖グラニュー糖ではなく、メープルシロップココナッツシュガーを使いました。
また、チーズケーキでは、カロリーを高くしてしまう原因として、パート・サブレ(土台)があげられますが、 このレシピでは、パート・サブレ小麦ふすま全粒粉アーモンドを使用することにより、通常の生地よりもカロリーダウンだけではなく、食物繊維も多く摂取できる健康的なケーキを実現しました。

11月がほうれん草?なぜ?

18a
ところで、今では通年出回っている為「何故11月にほうれん草なの?」と思った方がいらっしゃるかもしれませんね。
本来、ほうれん草が旬の時期は11月~1月にかけてとなります。 この時期に出回っているほうれん草を、注意してみてみると、色が濃いことに気付くかもしれません。 栄養価も高く、食べてみると夏のほうれん草よりも甘みを感じられると思います。
冬のほうれん草は夏のほうれん草に比べてビタミンCが3倍!!というのを、聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
旬の野菜は栄養価も高く、お値段も下がり、お得感満載なので冬場に沢山召し上がっていただきたいお野菜のひとつです♪

ほうれん草の選び方

ほうれん草といっても、ちぢみほうれん草赤軸ほうれん草サラダほうれん草、と、様々な品種がありますが、 今回レシピで使用したほうれん草は、スーパーで一番手に入れやすい(通常の?)ほうれん草です。

選ぶ時のチェックポイント

葉の緑が濃く鮮やかである

シャキッと元気である

厚みがある

また、根の付け根部分がふっくらとしている物の方が甘味があって美味しいです♪

これまでの心えがおレシピ動画

9月はマッシュルーム、10月は南瓜、11月はほうれん草!12月は・・・
なんと!!ある企画を初の試み中★なんたってクリスマスだもの!お楽しみに~(^^)/

おまけ

ほうれん草のチーズケーキ(https://youtu.be/xcE_w0Ot_Gs)で、敷いていた方法が知りたいと質問があったので、動画に載せてみました☆