心えがお生活

心を笑顔にすることをコンセプトとしたサイト

心えがお生活

オーストラリアのスーパーではまったもの

カテゴリー:Food, メルボルン

昨日に引き続き、スーパーのネタです。
こんにちは!Chikaです。
今日はオーストラリアのスーパーで私が毎回と言って良いほど購入していたものをご紹介します☆

PRESSED JUICES(コールドプレスジュース)

コールドプレスジュースをアメリカで普通に売られているのを見て、感動したのもつかの間。オーストラリアではスーパーでも買うことが出来るみたいです!メーカーも多く、種類も豊富。お値段もピンキリです。中でも私が何度もリピートした2つの種類をご紹介します!

The Juice Lab

一番のお気に入りがJuice Labさんから出ているコールドプレスジュース!中でもGimme Green Pressed Juiceは濃厚で野菜がたっぷり入っています。
このボトルのデザインもお気に入りで、よく図書館へ持っていくジュースとしてチョイスしていました。小さめのサイズ(350ml)もあり、ちょっと持ち運ぶにはぴったり!

人工着色料、フレーバーまたは防腐剤なし

砂糖・果物濃縮物なしのジュース100%

192kj/100mlと低カロリーでビタミンCが豊富

成分:ゴールバーンバレーナシ(62.4%)、ピンクレディアップルジュース(21.6%)、バナナピュレ(6.3%)、キュウリ(5.3%)、ホウレンソウ(2%)、ケールピュレ(1.8%クロロフィル、カイエンペッパー(0.1%)、ビタミンC

IMPRESSED

次にお気に入りなのがIMPRESSEDさんから出ているコールドプレスジュース!こちらは大きく分けて3つのシリーズになっており、①野菜を中心とした「Green Juices」と、②カラーが鮮やかで持っているだけでテンションがあがってしまうような「Green Juices」。③そして乳製品を使わずにミルキーテイストを堪能できる「Nut Mylks」。個人的にはGreen JuicesシリーズのEASY GREENSがお手軽に野菜を摂取できるというコンセプトのもと、一番よく飲んでいました。
成分:ピンクレディーアップル(32%)、パイナップル(18%)、グラニースミスアップル(8%)、セロリ(5%)、ケール(3%)、ホウレンソウ(1%)

nudie (creators of good)

「ヌーディー(nudie)」は、オーストラリア生まれの濃厚なフレッシュ・ジュース専門の会社です。おそらく、オーストラリアへ行けば色んな所でこの可愛いキャラクターを目にするのではないかと思います。もちろん添加物や保存料・防腐剤、濃縮物を一切使っていない100パーセント天然のジュースです。
写真のジュースは「veggie」シリーズのn9。少し他のジュースに比べると苦いのですが、またこれが癖になる苦さ!!野菜不足の時、体が喜ぶのを感じます。
成分:洋ナシ(50.6%) キュウリジュース(25%) バナナピューレ(14.5%) セロリジュース(2.8%) キャロットジュース(2.2%) ケールジュース(1.6%) パセリジュース(0.8%) レタスジュース(0.8%) スイートポテトピューレ(0.5%) ズッキーニピューレ(0.5%) ホウレンソウジュース(0.3%) トマトジュース(0.3%) スピルリナパウダー(0.1%)

Vitasoy Rice Milk

Vitasoy Rice Milkはコレステロールゼロでお砂糖も一切加えていない穀物のミルクです。もともとライスミルクは大好きなのですが、日本だとカルディーショップくらいでしか見かけたことがなく、あったとしても1本700円くらいはするのではないかと思います。そんなライスミルクが、オーストラリアではスーパーで手軽に手に入れることができます。メーカーも1つではなかったので、色々と試してみました。その中で一番気に入ったのがVitasoyさんから出ているライスミルクです。カロリーは100mlあたり231kJと、抑え気味にも関わらず味はとってもマイルド。滞在中に5~6本くらいは買ったかも。

yoplait

オーストラリアのヨーグルトはデカいですね。バケツサイズ!!
オーストラリアは乳製品が豊富なイメージがあります。アメリカ同様に牛乳などもビックサイズですが、かなり濃厚。日本の牛乳は殺菌(?)されているらしく、あまり固まることはないと思うのですが、オーストラリアの牛乳は上の方を見ると凝固してヨーグルトのようになっていることも。
色々なヨーグルトメーカーがありますが、中でもコスパ良くて私が頻繁に戴いていたのが「yoplait」というメーカーのものです。オーストラリアでは凄く一般的なヨーグルト。日本でいうビフィタス的存在ですね。
フレーバーも多く、私はノンファットのものを何度もリピートしていました。味は凄くマイルドでノンファットとは思えないほどです。
以上、私がオーストラリア滞在中お世話になったお気に入りの食品(殆ど飲み物ですが…)でした!